相談料無料,土日診療あり,透明や裏側からの見えない装置取扱,保険適応(外科矯正),分割払い手数料無,クレジットカード可,男性,女性の歯科医師全員 認定医,指導医,博士号有,小児〜成人(大人)まで[歯ならび]専門の 矯正歯科医院 です


筋機能療法(MFT)とは、口腔周囲の筋肉の使い方のトレーニングのことを指します。


一定年齢以上になっても残っている指しゃぶりや、舌の癖などによって、顎の骨の成長に悪影響を与えたり、不正咬合が誘発されている場合、口腔周囲の筋肉の使い方のトレーニング、すなわち筋機能療法(MFT)を行なうことが、望ましいとされています。

指しゃぶり、ふだんから舌で前の歯を押すような癖、唇を咬む癖、物を飲み込む時に前歯を舌で強く押すような癖、口呼吸をしていたり、いつも口をポカンと開けている、といったようなことがある場合、長期間続くと、口のまわりの筋肉バランスが乱れ、咬み合わせや歯並びにも大きな悪影響を及ぼすだけでなく、矯正治療終了後に後戻りしてしまう恐れもあります。

ささき矯正歯科では、専門のトレーニングを受けた歯科衛生士が、筋機能訓練(略してMFT)を担当しています。

 【MFTトレーニングの目的】
  • 舌の筋肉の力を強める
  • 唇や頬、口のまわりの筋肉に力をつける
  • 正しい飲み込み方を覚える
  • トレーニングで覚えた舌の位置や唇の状態を保ち、習慣化

読書ささき矯正歯科日記『小顔とMFTと歯並びの関係♪』

MFT:ポスチャー MFT:スポットポジション

<< 「ささき矯正日記」障害報告 | main | ブログと12月カレンダーを更新 >>