相談料無料,土日診療あり,透明や裏側からの見えない装置取扱,保険適応(外科矯正),分割払い手数料無,クレジットカード可,男性,女性の歯科医師全員 認定医,指導医,博士号有,小児〜成人(大人)まで[歯ならび]専門の 矯正歯科医院 です


消費税が、平成26年4月1日から5%から8%に、増税となります。現在、歯列矯正治療中の患者様の治療費は、以下のようになります。
相談料   無料
検査診断料   診断を行った日の税率
矯正基本料 矯正技術料 矯正装置をセットした日の税率
矯正装置料
保定装置料   保定装置をセットした日の税率
矯正管理料 処置料 来院されて処置・観察を行った日の税率
観察料

実際に治療を行った日の税率が摘要されます。


  • 増税前に、治療費を前払いして頂いたとしても、実際に治療を行った日の税率が適応されるため、税の差額が発生いたします。
    【例】100,000円の装置代を前払いで、105,000円(5%税込み)支払い済みである。

    →4月1日の増税後に装置がセットされる場合は、108,000円(8%税込み)になるため、差額の3000円のご請求が発生します。

  • 分割でお支払い頂いている場合は、消費税5%のままで料金は変わりません。
    【例】1月に100,000円の装置をセット。装置代105,000円(5%税込み)を毎月の分割で支払い中である。

    →4月1日の増税後も、毎月のお支払い額は変わりません。しかし、処置料は8%に変わります。

消費税と矯正治療費の分割お支払い


<< 矯正装置が入るまで | main | 医療費控除で、矯正治療が安くなる? >>